HOME > スクリーンプリント > ラバータイプ

ラバータイプ

弊社では、特に指定が無い場合はこのラバータイプでプリントします。

生地の表面にインクを定着させるため、濃色生地にも発色の良いプリントが出来ます。

さらにオプションインクを使用することにより、様々な表現が可能になります。

ラバーには水性と油性の2種類がありますが、弊社で使用しているのはノンホルマリンの水性インクです。

プリントカラーはDICかPANTONE、もしくは下記のインクカラー見本からご指示ください。

ラバータイプとは

ラバータイプ

ラバータイプの特徴

  • 発色がよく、生地色の影響を受けません。
  • 洗濯堅牢度が高く、耐久性に優れています。

ラバータイプの短所

  • ベタの面積が大きい程、生地の通気性が悪くなります。
  • ポリエステル生地にプリントをした場合、高温になる場所に長時間置いておくと生地の色がインクに移ってしまうことがあります。昇華移染してしまうことがあります。

ラバータイプの事例

スクリーンプリント/ラバータイプ

ポロシャツ背面へスクリーンプリント/ラバータイププリント。

背面3色:白色+黄色+ホットピンク

スクリーンプリント/ラバータイプ+蓄光

Tシャツへスクリーンプリント/ラバータイプ+蓄光プリント。

前面3色:白色とエメラルドグリーンはラバータイプ、HAPPYの文字は蓄光プリント

スクリーンプリント/ラバータイプ+発泡

United Athle 5050 5.3オンスドライカノコユーティリティーポロシャツへスクリーンプリント/ラバータイプ+発泡印刷。背面3色:白色(ラバータイプ)+紺色(ラバータイプ)+黄色(発泡)

スクリーンプリント/ラバータイプ

United Athle 5401 5.0オンスレギュラーフィットTシャツへスクリーンプリント/ラバータイプ印刷。

背面2色(白色+黒色) キャラクターがデザインに入っている場合、白目と黒目の反転にご注意下さい。

スクリーンプリント/ラバータイプ

Tシャツへスクリーンプリント/ラバータイプ印刷、背面3色:赤色+黒色+白色

スクリーンプリント/ラバータイプ

Tシャツへスクリーンプリント/ラバータイプ、前面1色(白インク)

スクリーンプリント/ラバータイプ+シートカッティング転写/グリッター

ポロシャツへスクリーンプリント/ラバータイプ+シートカッティング転写/グリッタープリント

背面2色:白色と青色(ラバータイプ)+中央のeの文字(グリッター)

スクリーンプリントとシートカッティング転写が合わさったプリントの場合、細かいデザインは不向きです。

スクリーンプリント/ラバータイプ+テクニカルグラデーション

ポロシャツへスクリーンプリント/ラバータイプ+テクニカルグラデーション印刷

背面:白色(ラバータイプ)+「KURAKOH VOLLEYBALL」赤→黄色→青(テクニカルグラデーション)

スクリーンプリント/ラバータイプ+発泡+ラメ(グリッター)

SNB-141 ナローボーダーTシャツへスクリーンプリント/ラバータイプ+発泡+ラメ(グリッター)印刷

左胸3色:赤色/ラメ(文字と顔など)+白色/発泡(帽子と服など)+紺色/ラバータイプ(ズボン)

スクリーンプリント/ラバータイプ

5001 5.6オンスハイクオリティーTシャツ(レッド生地)へスクリーンプリント/ラバータイプ

背面右裾1色(黄色インク)、デザインサイズ:タテ約11.3cm×ヨコ約20cm

スクリーンプリント/ラバータイプ

glimmer 00305-AST アクティブTシャツ(ブラック×ターコイズ生地)へシルクプリント-ラバータイプ

背面2色(白+ターコイズインク)印刷、デザインサイズ:ヨコ約24cm×タテ約27.3cm

Tシャツへのラバータイププリント(スカル柄)

前面:ラバータイプ3色プリント

ラバータイプのインクは隠ぺい性が高いので、黒色生地に白いプリントをしても生地色の影響を受けることなく発色のいいプリントが出来ます。

ただ隠ぺい性が高い分、プリント部分の通気性は悪くなってしまいます。

1 / 212