HOME > スクリーンプリント > スクリーン転写

スクリーン転写

ウェアにスクリーンプリントでホットメルト(のり)をプリントします。

それが乾いたらプリント部分に箔やフロッキーのシートを熱プレスして圧着します。

スクリーン転写とは

スクリーン転写

スクリーン転写の特徴

  • スクリーン転写用のシートは金箔・銀箔・ホログラム・フロッキーがあります。
  • 金銀箔・ホログラムは表面がツルっとしていて光沢のあるシートです。
  • フロッキーは短い毛が密集したベルベット調のシートです。
  • ラバーの多色の一部に箔を使用する「多色刷り金銀箔スクリーン転写」も可能です。

スクリーン転写の短所

  • 版代とシート代がかかるため割高になります。
  • 細かいデザインには向いていません。
  • 1つのデザインに使用できるシートは1種類のみです。
  • シートを貼り付けるため、プリント部分の通気性は悪くなります。
  • シート部分は伸縮性がないため、割れたりシワが付いたりします。

スクリーン転写の事例

スクリーンプリント/スクリーン転写

Tシャツ前面へスクリーン転写プリント。(金箔)

通常の1色プリントより派手になります。

プルオーバーパーカーへのフロッキースクリーン転写

前面:スクリーン転写/フロッキー

フロッキーのプリントにはこちらのスクリーン転写のプリントと、カッティング転写のプリントがあります。

スクリーン転写のフロッキーは版代とプリント代がかかりますので、製作枚数が多いときにお勧めです。

ジャケットへの多色刷りスクリーン転写プリント

背面:多色刷りスクリーン転写プリント[銀箔+ラバータイプ1色]

ドリズラーの背面にラバープリントとスクリーン転写の銀箔のプリントをしています。

箔との多色刷りの場合箔がくっ付きにくいインクを使用しますが、多少はラバープリントの部分にも箔がついてしまうことがあります。

Tシャツへの多色刷りスクリーン転写銀箔プリント

前面:スクリーン転写(銀箔)+ラバータイプ1色(バーガンディ)+ラメグラデーション

 ドクロと下のリボンの部分が銀箔のスクリーン転写、花の部分が [赤色→黄色] に変わるラメのグラデーションになっています。

銀の部分を箔で表現することで、光を反射して不気味さが増したように思います。

1 / 11