HOME > スクリーンプリント > ラメ(グリッター)

ラメ(グリッター)

ラバーインクを刷った上にラメ(グリッターとも呼ばれる)の粒子を混ぜたバインダーをプリントします。

ラメ自体の色は金もしくは銀になりますが、下にひくラバーインクの色はご指定いただけます。
特殊インクのため追加料金がかかります。

ラメ(グリッター)とは

ラメ(グリッター)インク

ラメ(グリッター)の特徴

  • 光をあてるとキラキラと光って、とても豪華な印象になります。
  • ラメ用バインダーを着色することにより、金銀以外のカラーも表現できます。

ラメ(グリッター)の短所

  • ラメの粒子が粗いため、細かい柄にはお勧めできません。
  • 使用状況により、表面のラメ粒子が取れてしまうことがあります。
  • ブルゾンやウィンドブレーカー等はラメがあまり乗りません。
  • 表面にラメを乗せるため、発色のいいプリントが出来ません。
  • 色の再現が難しいため、追加製作時に多少色味が変わってしまう場合があります。

ラメ(グリッター)の事例

スクリーンプリント/ラメ(グリッター)

Tシャツの前面へスクリーンプリント/ラメ(グリッター)プリント。前面2色:白+赤ラメプリント。

スクリーンプリント/ラバータイプ+発泡+ラメ(グリッター)

SNB-141 ナローボーダーTシャツへスクリーンプリント/ラバータイプ+発泡+ラメ(グリッター)印刷

左胸3色:赤色/ラメ(文字と顔など)+白色/発泡(帽子と服など)+紺色/ラバータイプ(ズボン)

Tシャツ前面への金ラメプリント

前面:スクリーンプリント「金ラメ+蛍光ピンク」

金色のプリントには「金ラメ」と「金メタル」の2種類のインクがありますので、金のプリントをしたい時はインクの指示の仕方にご注意ください。

ラメの方が粒子が粗いため、キラキラと輝きます。

Tシャツへラメや発泡のスクリーンプリント

前面3色プリント:基本インクの赤、ゴールドラメ、ホワイトの発泡インク使用。

ゴールドラメと発泡インクはプリントオプションです。

ポロシャツへの多色スクリーンプリント

スクリーンプリント背面4色:レッド、イエロー、ホワイト、ブラックラメ

ラメはプリントオプションになります。

1 / 11