HOME > スクリーンカラーレーザー転写

スクリーンカラーレーザー転写

カラーレーザープリンターとスクリーンプリントを活用したプリント方法です。スクリーンカラーレーザー転写プリント(俗名=デジタル転写)のやり方は、デザインを離型紙にカラー出力した後、スクリーン版で白やホットメルトを刷り、そのシートをウェアに熱プレスして転写する。デザインデータに忠実で、細部に渡り最も発色が良くきれいなプリント方法です。

スクリーンカラーレーザー転写プリントとは

スクリーンカラーレーザー転写プリントの特徴

  • 素材を選ばず、Tシャツやポロシャツの他にブルゾンやコートにも熱圧着できます。
  • デザイン部分しか転写されないので、濃色用カラーレーザー転写プリントのようにカス取りやリタックシートに移す手間がいりません。

スクリーンカラーレーザー転写プリントの短所

  • カラー出力した上にシルクプリント加工し熱プレスするという工程をたどるので手間がかかります。
  • 少量であったり、プリントするデザインが大きいと高額になる為、あまりお勧めできません。
  • カラレーザー出力の為、詳細な色合わせは出来ません。
  • 高温で熱プレスする為、プレス痕が残ります。(洗濯を繰り返すとプレス痕が判らなくなります。)
  • その都度の数量の他、大きさ・仕様によりお見積り単価が異なります。

スクリーンカラーレーザー転写の種類

スクリーンカラーレーザー転写の事例

Tシャツでのフルカラープリント比較

左上:インクジェットプリント

右上:四色分解スクリーンプリント

左下:スクリーンカラーレーザー転写

右下:濃色用カラーレーザー転写

[文字:ラバープリント]

[左袖:蓄光カッティング転写]

フルカラーのプリントが可能なプリント方法でのプリント比較です。

主にはインクジェットプリントか濃色用カラーレーザー転写のどちらかになります。

1 / 11