HOME > お知らせ > OGBS 11月発行 VOL.63に掲載されました「フルカラーTシャツを外注する」

OGBS 11月発行 VOL.63に掲載されました「フルカラーTシャツを外注する」

2019.11.01[ お知らせ ]

“はじめよう、オーダーグッズビジネスショップOGBSマガジン Vol.63”にて弊社工場が特集されましたので、ご紹介させていただきます。

 

 

 

以下、掲載記事のご紹介です。

 

フルカラーTシャツを外注する

外注先:エドバン(株)ファクトリー 注文した個数:20枚 納期:約1週間 支払方法:前払銀行振込

 

Tシャツプリントを始めたばかりの店では、小型の設備でワンポイント〜A4サイズのプリントはできても、それ以上のサイズに対応できないケースが多い。ところが、製法に詳しくないお客は、プリントサイズを気にせず注文してくる。小型トナー転写システムしか持っていない場合、A3を超えるフルカラー注文、濃色に白フチなしプリントは難しい。そういったケースで頼りになるのが、専門的な機械や大型設備を取り揃えた下請け工場だ。

 

そこで、「黒のTシャツに持込みデータ(A3サイズ程度の写真入りのデザイン)を白フチなしでプリントしてほしい」という注文を、様々なウエアプリント設備を備えたエドバン(株)ファクトリーに外注した。見積もり依頼から商品が届くまでの手順を紹介する。

 

ガーメントプリンターで写真入りデザインをプリントしたオリジナルTシャツが完成した。黒いTシャツに白フチなしフルカラープリントという面倒な注文も、専門のプリント工場に外注すれば安心して任せられる。プリントデータはお客が持ち込んだ完全データを想定し、EPS画像(解像度350dpi)を貼り付けてデザインしたAIデータを使用した。エドバンではWEBサイトやメールで次の手順を案内してくれるので、それに沿って進めて行けば、初めてでもスムーズに発注できた。

 

 

以上。OGBSマガジンVol.63にて特集いただいた内容です。

弊社記事の詳細はこちらでもご覧いただけます。(OGBS-63-2019Nov-1

 

記者様 ありがとうございました!今後とも社員一同、お客様のために精進して頑張ります!