HOME > スクリーンプリント > ヒップ&サイプリント

ヒップ&サイプリント

弊社で独自に開発した刷り板を使用してパンツのヒップから太ももまでの広範囲にプリントが可能となりました。
縫い目の部分のインク溜りもあまり目立ちません。
特殊技法のため追加料金がかかります。

ヒップ&サイプリントとは

ヒップ&サイプリント

ヒップ&サイプリントの特徴

  • パンツの後面にヒップ部分がW37cm×H18cm、ヒップの一番上から太ももの一番下までがH55cm×W12cmの広範囲にプリントが可能です。
  • 独自手法により、縫い目の部分のインク溜りがかなり軽減されました。

ヒップ&サイプリントの短所

  • ・多色のプリントをする場合、色と色が重なっている部分が多少ずれてしまうことがありますので、デザインを作る時に色と色が重ならないようなデザインにすることをお勧めします。
  • プリントのサイズによってはジュニアサイズへのプリントはできない場合があります。

ヒップ&サイプリントの事例

スウェットパンツ後ろにヒップ&サイプリント

背面1色:ラバータイプ 白

パンツの背面にかなり広範囲のプリントが出来ますので、プリントのインパクト大です。

チームで揃えれば周りの注目もチームの団結力も高めてくれるハズ!

スウェットパンツへのヒップ&サイプリント

スウェットパンツ背面へのヒップ&サイプリントです。

ヒップから太もも裏まで続くデザインのプリントが可能で、基本的に1色でのプリントになります。

ダンスチームの衣装等にお勧めです。

スウェットパンツのヒップ&サイプリント

背面4色プリント:緑、きみどり、赤、白

ヒップ&サイプリント

ヒップ&サイプリントは弊社が独自に開発したプリント方法で、パンツのヒップから太ももにかけての広範囲にプリントが出来る上に、多色のプリントも可能です。

今までと一味違ったプリントをしてみたいと思っている方にはもってこいのプリントではないでしょうか。

ヒップ&サイプリント

スウェットパンツにヒップ&サイプリントを施しました。

ヒップ&サイプリントは弊社が独自に開発したプリント方法で、パンツのヒップから太ももにかけての広範囲にプリントが出来る上に、多色のプリントも可能です。

今までと一味違ったプリントをしてみたいと思っている方にはもってこいのプリントではないでしょうか。

1 / 11