HOME > 昇華転写

昇華転写

昇華転写プリント(DFP)とは専用のインクジェットプリンターを使って、デザインを専用転写紙に昇華インク(分散染料)で出力し、白ポリエステル100%生地に200℃前後の熱と圧力をかけ、色を浸透させ、プリントする方法です。気化した粒子の細かいインクが繊維に染みこむため、特に写真やグラデーションがきれいに印刷できる。印刷した生地の表面は違和感がなく、風合いが柔らかく、通気性が良いです。協力工場とのパートナー提携により、生地を裁断し、デザインをフルカラーで昇華転写後に縫製します。これによりオーダーシャツやオーダージャンパーなどの製作が可能になりました。

昇華転写とは

昇華転写の特徴

  • 白のポリエステル100%素材にのみプリントが可能です。
  • スクリーンプリントのように製版が不要の為、A3サイズ内の少量のカラープリントは比較的安価です。
  • 素材自体に色がつくため通気性がよく、色落ちしたり剥がれたりする心配がありません。
  • 断ち布に大型昇華転写機で全面プリントしてから裁断し縫製すると、オーダーメイドのオリジナルプリントウェアが作成できます。
  • スポーツウェアやイベントで大型昇華転写機を使用した昇華セミオーダーウェアが人気です。
  • 水を使用せず地球にやさしいエコプリントです。

昇華転写の短所

  • 詳細なプリントカラー指定や色合わせはできません。
  • 200℃の高温で熱プレスする為、製品プリントはプレス痕が残りますが、
    洗濯をすると判りにくくなります。
  • 長時間紫外線に当たると、色落ち(色あせ)することがあります。
  • 全面プリントを要望されると、縫製からオーダーメイドになるので、2か月前後の長い納期が必要です。
  • プリントのエッジが滲んでぼやける為、シャープなエッジにはなりません。
  • その都度の数量の他、大きさ・仕様によりお見積り単価が異なります。
  • 既製品への全面プリントは、脇ラインなどにプリントができない為、あまりお奨めできません。

昇華転写の加工種類

昇華転写の事例

昇華転写/ビブスへプリント

ビブスへ昇華転写(名前と背番号)

生地がない部分には印刷出来ないため、印刷が少し薄く見えます。

昇華転写/マグカップ

TS-0872陶器マグ ストレート(M)へ

印刷可能範囲内(W195×H80mm内)で昇華転写/マグカッププリント

 

マグカップ昇華転写プリント

マグカップの昇華転写プリントでは、飼い犬や飼い猫の写真をプリントすることも出来ます。

写真や画像をプリントする場合は出来るだけサイズの大きいものか解像度の高いものをご用意ください。

マグカップ昇華転写プリント

マグカップには専用のプレス機を使用して、昇華転写プリントします。

スポーツチームのノベルティグッズとしてや、大会での優勝記念品等にもお勧めです。

 

ブルゾンの昇華オーダーウェア

昇華オーダージャケットのアピール用に作成した自社デザインのブルゾンです。

スタンダードなボタンタイプで、裏地はオールシーズン使えるメッシュ仕様になっています。

転写プリントなので特殊な色は出来ませんが写真もグラデーションもプリントが可能ですので、今までよりもかなり表現の幅が広がります。

Tシャツ昇華転写プリント

Tシャツに昇華転写プリントを施しました。

昇華転写プリントはポリエステル100%の白生地にのみプリントが可能なプリント方法です。

生地に直に色がつくため通気性はそのままに、生地の風合いを損なうことなくきれいなプリントに仕上がります。

写真やグラデーションのデザインをプリントしたい場合におすすめです。

1 / 11